About

ツナガル展示計画とは?

「人と繋がる展示」をサポートするパートナーとして。

  1. 個別設計の弱点

    多くの展示会ブースは、お客様と設計者や営業マンが打ち合わせをして、これから建てるブースの情報を図面にまとめます。
    その図面をもとに素材などが選定・加工されて組み立てられます。同じ図面は二度と使用されることはなく、どんなブースでもこのプロセスを経て建てられます。これが価格を上げたり、満足のいかない理由の一つになっています。

  2. 図面・仕組み先行製作の長所

    それに対して先に図面を作成して、その図面に合わせた部材や加工をあらかじめ構築しておく方法です。お客様はすでにある図面から選んで建てるブースを決めることになります。
    この方法だと、最適・最短のプロセスでブースをつくることができ、同じ品質のものなら一から設計するよりもぐっとコストが下がり、満足度もぐっとあがります。

  3. 豊富なバリエーションとデザインの自由化

    「ツナガル展示計画」では、プランをたくさん用意することでたくさんのデザインの中から自分に合ったデザインを選んでいただけます。
    またオリジナルデザインを作成させて頂く事も可能です。きちんとした性能で自分に合ったブースを最適な価格で得るために大変有効な手段なのです。

PAGETOP